FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒波襲来!凍結破損にご注意

寒波が襲来するシーズンになりました。
すでに、12月初めの寒波で洗浄機の凍結破損と思われる事故も発生しています。

凍結破損をすると、ポンプは運転するが、薬剤や水が出ない症状が出ます。
洗浄機が運転できないと、作業に支障が出ますので毎日の収納時に注意しましょう。
では、凍結破損防止の水抜き法を説明します。

●TO-3、4型の場合
  1、 吸い込みチューブを水タンクから抜く。
  2、 ノズルをはずし、薬剤ポンプを5秒程度 空運転する。
3,4型水抜き

●TO-6,7型の場合
  ① 下の写真のように排水弁を開く
  ② 第1栓と第2栓のコックに開き息を吹き込む。
  ③ 水がでなくなったら、吸入ホースをタンクから取り出し長く延ばします。
  ④ 加圧ポンプを15秒間「空運転」しホース内の水を排出し排水弁を閉め作業を完了します。
  ※    ご注意 30秒以上の空運転は、加圧ポンプ故障の原因になります。
6,7型水抜き


●ECO-01型の場合
  1. 吸い込みチューブを水タンクから抜く。
  2. ノズルをはずし、薬剤ポンプを5秒程度 空運転する。
  これでポンプ内水抜きが完了します。
  ※ 緑ランプ(準備完了ランプ)は消灯しないかもしれません。
  ※ 空運転は10秒を超えないようにお願いします。

1型水抜き

詳しくは、取扱説明書をご覧下さい。
今年も残り僅かになりましたね。寒冷地の方は特に気をつけて下さい。
スポンサーサイト

comment

Secret

ブログ内検索
プロフィール

katoden007

Author:katoden007
昭和28年(1953年)大分県日田市生まれ、空調・電気工事店を経営しながら、エアコン洗浄機、フィルター等の開発を行い商品化。小さな会社が小予算で全国に効率よく販売するシステムを開発し、ブログにて公開中。
58才、二男一女の父、趣味は下手なラジコン飛行機操縦。

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。