FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東芝 熱交換器にセルフクリーン機能搭載

東芝キャリア プレスリリースによれば】
飲食店や理美容院、事務所などに代表される店舗・オフィス用エアコンは、家庭用エアコンと比較して、設置条件、使用条件が過酷な場合が多く、室内ユニット内部に様々な汚れが蓄積しやすく、カビ・雑菌の繁殖による嫌な臭いの発生や省エネ性の悪化、冷暖房能力の低下などの症状を引き起こすケースが多く有ります。
 新製品の室内ユニットは、熱交換器に付着したカビ・雑菌などを結露水で洗い流した後、機内を乾燥し、カビ等の成長を抑制する湿度条件まで低下させる「セルフクリーン機能」を搭載しました。また表面積を約1.5倍にアップさせた高性能プレフィルターを標準装備する事により、「セルフクリーン機能」と併せて、簡単なお手入れだけで、複数年使用による消費電力の悪化率(ノーメンテナンス時、2年間で30%~40%)を低減させることが可能となりました(*5)。


従来の熱交換器洗浄システムから大きく変化したとはいえない。特に室内機内を乾燥させるときの臭いが気になるのは、私だけでしょうか?かつて他メーカーが同様のシステムで解決しようと試みたが、かんばしくない結果だったと記憶する。
スポンサーサイト

comment

Secret

ブログ内検索
プロフィール

katoden007

Author:katoden007
昭和28年(1953年)大分県日田市生まれ、空調・電気工事店を経営しながら、エアコン洗浄機、フィルター等の開発を行い商品化。小さな会社が小予算で全国に効率よく販売するシステムを開発し、ブログにて公開中。
58才、二男一女の父、趣味は下手なラジコン飛行機操縦。

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。