FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日田祇園祭 小屋立てもすみ準備万端

7月26日、27日の日田祇園祭本番を前に
山鉾の輪替え、山鉾飾り付けと作業は進み、
山鉾を収納する山鉾小屋の組立へと作業は進む。
kore005P7200019.jpg

日田市内には合計9基の山鉾が奉納されるが、
山鉾各町は、祇園準備作業に掛かりきりになる。
特に、10mを超える小屋組立作業は、高所作業車を使った、町内総出の大仕事。
kore004P7200034.jpg

山鉾小屋もやっと完成。後は「流れ引き」と呼ばれる、試験運行を
行い、祇園本番が始まる。
スポンサーサイト

梅雨明け!外は猛暑 早速「がんばれエアコン室外機」

九州北部地方も、昨日梅雨明け宣言となった。
梅雨が明けたとたん、外は37度の猛暑となった。
早速、技術の石田が「がんばれエアコン室外機」を取り付けた。
がんばれ室外機


これで一挙に、室外機も事務所もクールダウン、電気代も安くなる。
詳しくは、ここをクリックして下さい

梅雨明け!外は37度 「がんばれ室外機」を取付だ

九州北部地方も、昨日梅雨明け宣言となった。
梅雨が明けたとたん、外は37度の猛暑となった。
早速、技術の石田が「がんばれエアコン室外機」を取り付けた。
がんばれ室外機


これで一挙に、室外機も事務所もクールダウン、電気代も安くなる。
詳しくは、ここをクリックして下さい

日韓交流スコープ・ウオッシュ研究会開催

 7月3日4日の両日、韓国の空調・空気環境開発企業 である egMAX CO.LTD 社をお迎えして、スコープ・ウオッシュ研究会を開催した。
 egMAX社では、快適空間作りを主要なテーマとして研究活動を行っている。
 技術開発部のチョー常務が、エアコンを簡単に定期的に清掃し維持する方法として注目し、Park社長と関係者を伴い来社いただいた。
日韓交流研修研修中

 第1日目午前中は、egMAXの会社方針や研究テーマの説明が行われ、
      午後は、小社からスコープ・ウオッシュの技術開発と実技が行われ
           日韓両国の現状報告
 が行われたものの、しゃべっては通訳してもらいを繰り返すので、普段の2倍近い時間がかかる勘定になる。
 ところが、そこは同じ技術屋、英語、韓国語、日本語をお互いに駆使して、あっという間に分かり合えるから不思議。
 韓国企業との情報・技術交換は初めてだが、とにかく良く笑う。説明の端々にユーモアがあり、上品な下ネタも含め、飽きさせない。また、説明や会話では、相手の話す間、首を上下に動かしながら静かに相づちを打つ態度には、随分感心した。
 1日目の予定も終了。韓国テグ市出身で日田市内で焼肉店を営む、自称美人女将の懇親会場に移動し、ここでもエアコンについての話は尽きず、夜遅くまで懇親はつづいた。
日韓親睦会

 2日目は、特に営業方針や戦略の情報交換を、午後3時のタイムリミットを気にしながら、高密度で討論を行い充実した研修会は終了した。
 最初の空港での緊張した出会いとは裏腹に、お見送りの時は、もう何年も付き合いがあったかのような親しささえ感じ、今度は、小社のソウルを訪問を約束した。
日韓集合写真

 もう少し英語を勉強しておけば良かったと思った2日間だった。
 

日田祇園祭 小屋入り始まる

日田祇園祭の祭り準備を告げる「小屋入り」が市内山鉾各町で始まりました。
日田祇園の歴史は古く、正徳4年(1714年)に始まったとされていますので、凡そ300年前からこのような「小屋入り」が行われ、小宴を行い祇園の始まりを祝い、期間中の安全を祈ったのでしょう。
kore003.jpg

また、小宴では、山鉾をかつぐ男達を心酔させる「祇園囃子」も演奏され、祭りへ気分も高まってゆきます。
kore002.jpg

日田祇園囃子は、ここをクリックすると聞けますよ。
ブログ内検索
プロフィール

katoden007

Author:katoden007
昭和28年(1953年)大分県日田市生まれ、空調・電気工事店を経営しながら、エアコン洗浄機、フィルター等の開発を行い商品化。小さな会社が小予算で全国に効率よく販売するシステムを開発し、ブログにて公開中。
58才、二男一女の父、趣味は下手なラジコン飛行機操縦。

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。